So-net無料ブログ作成
検索選択

1月も終わり・・・ ~ 近況報告 [雑記]


1月も今日で終わり。

年明け早々、父の調子が悪くなり
海どころか、ほとんど外出することもなく
あっという間の1か月でした。

合間でちまちまと、ものづくりはしているものの
ゆっくりとPCを開くことなく、放置気味のblogとなってしまいました[たらーっ(汗)]
(いつものことかしら!?笑)

スマホでupする instagram は
手軽にできるということもあり、投稿しておりますので
よろしければ、ご覧くださいませ♪
https://www.instagram.com/hiro_horizon/

blog もスマホから投稿するようにすればよいのですが
私には使い勝手がイマイチで・・・(^^;)


旧正月もあけたし、節分も過ぎれば
様々な意味での新しい1年に。
気分も新たに、ゆるゆると(笑) 頑張って行きます!


IMG_20170116_161857_735.jpg

2月は一度でもいいから、海に行けるといいな~。





世界をまわる魚 ~ レイクフィッシュ [雑記]


IMG_20160822_124337.jpg

海のゴミを材料に作った魚のオブジェ「レイクフィッシュ
世界の子供たちに海の環境を考えるきっかけをつくるために作られた
世界をめぐるオブジェです。

今、このレイクフィッシュが日本にいます。

海の素晴らしさや楽しさを伝えるべく
いろいろな活動を続けてきた海の仲間たちがバトンを受け取り
宮城県気仙沼でのイベントや、都内近郊の小学校での環境出前授業などで
レイクフィッシュとともに、ワークショップを行っています。

魚の身体には、子供たちのメッセージ入りのボトルが埋め込まれています。
アメリカ、オーストラリアの子供たちのメッセージを、日本の子供たちが受け取り
新たな日本の子供たちのメッセージは、次の国の子供たちへ渡ります。

世界をまたぐこのプロジェクトを、より広め、より活動しやすくすべく
現在、READYFORにてクラウドファンディングを実施中。

https://readyfor.jp/projects/9051

ちなみに
私も、環境出前授業のお手伝いさんをたまにさせていただいてます。
プールや体育館で、サーフィンの疑似体験をする子供たちの笑顔は
なんとも言えず、元気をいただくひと時です。

興味を持っていただくだけでも構いません(^^)
ぜひ、一度、ご覧いただければと思います。
よろしくお願いいたします。





海を大切に思う その2 〜 奄美大島 [雑記]





奄美大島で砂浜で拾った貝殻たち。

こんなに素敵な貝殻を拾える、奄美大島で
いま、巨大クルーズ船寄港地建設計画が持ち上がっているそうです。


奄美大島の龍郷町芦徳に
ロイヤルカリビアン(RCL社・本社は米国)の
22万トンという巨大クルーズ船の寄港地を作る計画。

簡単に言うと、中国の富裕層向けのクルーズ船で
上海から九州に向かう途中で奄美に寄港するそうです。

奄美大島龍郷町芦徳の浜に350mの桟橋を建造して
中国人観光客のために芦徳半島をテーマパークにしたい、とのこと。

この船、乗客は中国人5,400名(乗組員2,100名)。
ちなみに、龍郷町の人口が約6,000人で
芦徳集落の人口約300人だそうです。


奄美大島
美しい自然がたくさん、たくさんの
本当に、本当に、いいところです。


だからこそ、奄美大島を目指す人々がいるのだと思います。
一度に5,000人以上の観光客が来たら、どうなるのでしょう?


いま、署名サイト change.org で、下記のように賛同者を集めています。

奄美大島のすばらしい自然を残すため、中国人客5,400人を乗せた22万トン級クルーズ船の寄港地建設計画をやめてもらいたい!

私は、賛同しました。

奄美大島の自然は
出来る限り、そのままにして欲しい
今一度、計画を見直してもらえたら、と思います。

以前にも同じことを書きましたが
どこの海も、大切にしてくださっている方々がいることを
いつも忘れないでいたいと、あらためて思いました。



お届けもの 〜奄美大島のガイド本 [雑記]

本屋さんで探したけど見つけられず
ネット注文した本が届きました♪

th_IMG_20160407_164829.jpg

奄美大島のガイド本。
めっちゃ行きたい島。
小笠原と同じくらい好きです[るんるん]

以前、行った時(といってもだいぶ前ですが)
貝殻をいっぱい拾って来ました。

ひさしぶりに訪ねて
のんびり、ゆっくりしたいな〜

そんな妄想に浸っております(笑)



お気に入り♪ ~島の貝殻とウサミミこびと [雑記]

先月の深大寺てづくり市で迎え入れた ウサミミこびと さんに
大好きな貝殻をエスコートしていただきました♪
IMG_20160407_072037.jpg
左の瓶は、奄美大島
右の瓶は、父島(小笠原)

愛してやまない、二つの島。
久しく行ってないけど、また絶対に行きたい島。

そしてそして

ウサミミこびと さんは
スタジオナナホシさん作の lotus sound さんとのコラボ品。
色にもお顔の表情にも一目ぼれ[揺れるハート]
二人も連れ帰ってしまいました(笑)

新年度も頑張っていきましょ~!




春の風物詩 〜 深大寺だるま市 [雑記]


今年も行って来ました!
いつも手づくり市でお世話になっている深大寺で
毎春、3/3.4で行われるだるま市

DSC_2102.JPG

毎年、同じお店でだるまさんを購入します。
新しいだるまは、お寺で左眼に文字を入れて
開眼をしていただきます。

ちなみに、古いだるまさんは感謝の意を込め
右眼に文字を入れていただきお寺にお納めします。

開眼は、物事の始まりを意味する「阿」
お納めには、物事の終わりを意味する「吽」だそうです。

新しいだるまさん、この一年もよろしくお願いします。


だるま市の日は、本当に賑やか。

DSC_2104.JPG

手づくり市が行われる、深沙の森のお社にも
この日は、真っ白な幕が張られておりました。


屋台もたくさん並びます(^-^)

DSC_2105.JPG

ハートの目玉焼きが乗ったお好み焼きも♪


植物園にも足を運びました。
梅の花が青空に映え、とってもキレイでした。

DSC_2106.JPG

品種にもよりますが、見頃です!



静岡土産 ~海岸で拾った・・・ [雑記]

誘われて、久しぶりに美術館へ行きました。

村上隆の五百羅漢図展

作品が大きいこともあるけれど、とにかく圧巻。
何よりも 色彩 の豊かさというか、色使いの素晴らしさに溜息。
波をモチーフにした作品もあり
いろんな刺激をいただいてまいりました。
観るとか、聴くとか、五感を刺激することを
いっぱい体験したいなぁ~と思います。

この展覧会にお誘いくださったのが
以前、とってもお世話になった静岡のサーファーさん。
静波~御前崎を、たくさん案内してもらいました。
たぶん、8年ぶりぐらいの再会。
還暦を迎えてなお、とってもカッコいいまま。
再会してすぐ 「お土産♪」 と言って差し出したのが

androidapp/4181461602131933392056821497.png

拾ってきてくれた シーグラス
BBのフィンを失くした(笑)思い出の海岸のもの。
ブルー もある~♪
砂浜のシーグラスなのに、結構丸くて驚きました。

ツボ[揺れるハート]を押さえた素敵なプレゼント[プレゼント]
ありがとうございます[るんるん]
今年こそは、久しぶりに遊びに行きたいな~[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]



海を大切に思う 〜南伊豆の津波対策 [雑記]

th_IMG_20160203_120056.jpg

南伊豆の白い砂浜で拾った
色も大きさもカワイイ貝殻たち。

こんな貝殻を拾える、多々戸、入田、大浜で
いま、津波対策の協議会が開かれているそうです。

・13mぐらいの防潮堤が作られる
・見直しを求める署名活動が行われている

そんな情報のあと、現地の協議会の話が聞こえて来ました。

防潮堤ではなく避難道、避難場所の確保や整備などが必要

と、多々戸、入田、大浜区間の3地域の地元協議委員が提案されたそうです。
地元の方々が、人命だけでなく自然も守ろうとしている、と感じました。

よりよい対策へと、向かってくれたらと思います。
微力でも、出来ることがあるなら、協力したいとも思います。

どこの海も、大切にしてくださっている方々がいることを
いつも忘れないでいたいと思いました。


以前に記事にした小坪の再開発もまだまだ気になります。
save-our-kotsubo
http://save-our-kotsubo.com/index.html



Beach Culture Magazine UNABARA [雑記]

th_IMG_20151007_162149.jpg


Beach Culture Magazine UNABARA

キャッチコピーに吸い寄せられ
別の本を探しに行ったのに
ついつい買ってしまったMOOK本。
Beach Culture って言葉に弱い(笑)

ず〜っと海に行けてないし
ず〜っと風邪をひいていて心も落ち込み気味のせいもあってか
ページをめくるたびに癒される。

昔、仲間と行った青森が巻頭特集。
めっちゃきれいな海だった
忘れられない海
忘れちゃ行けない海
また、行くことはあるかな・・・



逗子・小坪の再開発構想 [雑記]

鎌倉材木座海岸と逗子海岸の間にある小さな港町「小坪」。
国道から直接のアクセスが出来ないこともあってか
逗子マリーナと言う大きなリゾート施設があっても
とってものんびりとした場所。

そんな小坪に、今、再開発の話が持ち上がっているようです。

2020年のオリンピック・パラリンピックに向け
高層ホテルを建て
港を拡大し
堤防を何本も築き
国道から直接小坪に入るバイパスを通す

ちょっとびっくりな計画計画について
詳しくは下記HPを。


save-our-kotsubo
http://save-our-kotsubo.com/index.html
商業施設とホテルで町を盛り上げる時代は、もう終わりました。
今後、国がお金を使って残すべきは貴重な自然と心豊かな暮らしです。



HPに書かれていたこの言葉に、私は共感しました。
計画が本当に実現すれば
周辺の自然環境は大きく変わるでしょうし
大すきな披露山公園からのこの景色もきっと変わってしまいます。

DSC_0187.JPG
(写真中央あたりが逗子マリーナです)

次世代に残すべきは、今ある自然。
さらに豊かな自然だと思っています。